GIS(地理情報システム)とは、地理情報やそれに付加する情報などを電子地図に表現して作成・編集・検索などが行えるソフトウェアです。GISを活用したソリューションやアプリケーションは、理科教育(特に地学教育)において観察・探求が重要視される中、G空間情報およびGISを活用した教育・指導は理解を深めるために大いに役に立つ技術です。
2000年第以降、無料で利用できるオープンソフトウェア(OSS)で高機能のGISソフトが開発され、専門家以外でもGISを活用できる環境が整備されつつあります。
​​​​​​​「地学教育のためのGIS研究室」サイトでは、このOSSのGISソフトを利用して、安価かつ利便性のよい利用目的別のアプリケーションの開発ケーススタディをご紹介します。

「地学教育のためのGIS研究室」サイトはこちらから → GIS研究室

このプロジェクトの研究成果は、平成30年8月26日 に筑波大学構内にて開かれる「第72回 日本地学教育学会全国大会(茨城大会)」のワークショップ「GISを使った地質図と地学教材づくり」にて発表いたします。