企業理念

www.nsb-dank.co.jp」の nsb は、「Network」、「Solution」、「Business」の頭文字であり、これは、人的ネットワークを駆使し、問題解決の実現を図り、ビジネスとして成り立たせたいという想いを表現しています。

我々は、よりよい地域社会を構築するために、思いや価値観を繋げることに重きをおいて活動します。

感謝
チャレンジ精神
創意工夫

ごあいさつ

近年、「ITの活用が重要」と流行のように言われていますが、現実を直視しますと活用しきれていない企業様や個人の方が多数見受けられます。これはITを使うこと自体が目的となっており、本来の活用の意義・目的が見失われて しまっていることが原因ではないかと思います。そのような問題を解決したいとの想いから、2000年1月にダンクを設立しました。設立当初は、ソフトウェア開発をメインとした事業からスタートしました。

現在では、ソフトウェア開発事業に加え、本社(茨城県日立市)と東京(東京都千代田区)と いう立地条件を活かし、地方を中心とした地域密着型のビジネスモデルと、大都市を中心とした スタンダードなビジネスモデルを融合させ、今までのIT業界にとらわれない発想でお客様の視点に立った ダンク独自のIT関連サービスの提供や製品開発・販売も実現したいと考えています。

我々は、技術の追求を目指すのはもちろんのことですが、技術のみにとらわれることなく、 関係する人々に感謝される事業を継続して構築することにより人間性豊かなベンチャー企業であり続けたいと考えております。

より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 唐田 俊幸